アクセス解析
FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2017'09.02.Sat

煉獄に笑う。

舞台「煉 獄 に 笑 う」を観てきました。

_20170902_212728.jpg

舞台装置とその転換が目まぐるしく動き回っていました。

装置が、その配置だけで様々な地形や建造物に細かく変化していくのが
面白かったです。映像もきれいでした。


殺陣もそれぞれが段階的に上達していく様子や、個々の武器に合わせて
魅せ方が一人一人違うというのが伝わってきました。

阿国かわいい。あと聞き取りやすい、良い声でした。
かわいいかったし、扇を使っての戦いが美しかったです。



殺陣以外のやりとりで好きだったシーンは

左近が俺も仲間にしろ戦いに連れていけ、的なことを
佐吉に訴えている流れで


左近
「…一人じゃ戦えないだろう!!」

佐吉
「俺には…友達が…いな、い…(すごい悲しい顔)」

左近
「そうじゃない!!!!」


という、文字では表現できない抜群の間と、


伝書鳩が手紙を届けに来るシーンで、上からひらひらと手紙が落ちてくるも
思いのほか見当違いなところに落ちてしまったらしく


佐吉
「ずいぶん…狙いの悪い鳥だな…」

というtbykにくすっとしました。

PA卓のちかくだったので、スタッフさんの仕事っぷりも見れました。
効果音を動きにきっちり合わせるというのはものすごく大変そうです。


やっぱりナマで舞台観れるっていいですねぇ。
映画と舞台トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。